泥酔えっち!-娘くらいの部下を給湯室で…-のあらすじ紹介

素人童貞オヤジの本気を見るならこちら

酔ったOLにタッチ

【ケータイまんが王国】泥酔えっち!※スマホ専用

給湯室で意識を失っている一之瀬と呼ばれるOL。

彼女の傍には怪しい瓶が転がっていて、酒の香りが漂っていた。

超酒に弱い一之瀬さんは、とりあえず酒にやられた事は間違いなさそうだ。

給湯室へやってきた素人童貞オヤジの課長は、困りながらも落ちている瓶を確認すると、凄まじい酒の匂いがした。

どうやら誰かが隠していた酒を見つけた一之瀬さんが、確認のためにフタを開けてみた所、一瞬で泥酔したようだ。

【ケータイまんが王国】泥酔えっち!※スマホ専用

課長が部下に襲いかかる!

酒に弱すぎる彼女ならではの反応と言えるが、さてどうしたものか?と課長は、横たわっているOLに注目した。

完璧に泥酔中の娘くらいの年齢と言える部下が無防備過ぎて、えっちなイタズラをしたいという欲求に襲われる。

酒で濡れまくった彼女の身体は、さらにエロさをグレードアップさせていた。

ちなみに一之瀬さんは、普段の仕事中、課長を全く上司扱いせず馬鹿にしまくっていた。

そういった理由から、今こそ反撃の時ではないか?と彼は考えてしまった。

【ケータイまんが王国】泥酔えっち!※スマホ専用

素人童貞の意外なテクw

彼女は、いつもは生意気でも、今はえっちな身体を晒して無抵抗である。

素人童貞のオヤジが、長年風俗で鍛えた技を炸裂させるチャンスとも言える。

まずは禿げた頭を彼女の脚に接近させてお触り、そしてパンツを確認。

ちょっと見え辛いので、思いきり脚を広げてみるも、泥酔しまくった部下は起きる気配がない。

こうなったら、ただ見たり触ったり、くんかくんかしたりするくらいでは満足出来ない。

そう思った課長は、遂に本気を出していった。

【ケータイまんが王国】泥酔えっち!※スマホ専用

生意気娘を攻めまくれ

泥酔えっち!を読んだ感想

表紙の女の子が何だかエロい雰囲気だったので、何となく泥酔えっち!-娘くらいの部下を給湯室で…-を実際に読んでみました。

すると、いきなりハプニング発生シーンから始まっていて、導入部分の掴みはイイ感じだと思いました。

これなら先が気になって、思わずページをめくってしまいますよね。

あと、読者が気になるように、わざとらしく空き瓶を転がしていたりと伏線はバッチリです。

この次の瞬間に出てくる課長さんが、また違う意味でインパクト抜群だと思いました。

絵に描いたような禿げ頭に、貧弱な身体なのに腹だけ出ている体型とか、ザ・オヤジって感じがしますね。

まさか、この登場シーンとポーズだけで、しばらく笑ってしまうとは思いませんでした。

えっちなシーンはこれからなのに、それ以外の部分で楽しませてくれるとか、この漫画侮れませんね。

【ケータイまんが王国】泥酔えっち!※スマホ専用

フーゾクで鍛えた技が凄い

でも、きつい酒の匂いを嗅いだだけで、その場でぶっ倒れるとか、少し現実的ではない気がしました。

それでも一之瀬さんがエロいから、別にどうでも良かった訳ですけどねw

こんなに可愛いOLが、いつもは生意気娘だというギャップも、後から出てくるえっちシーンを強調してくれています。

部下が言うことを聞かないからお仕置きするみたいなシチュエーションになって、読んでいる側も興奮度が変わってきますね。

この泥酔えっち!は、キモいオヤジが綺麗な娘にいたずらするという、エロ漫画の王道を行く作品だと思います。

ただ、そこに酔っ払って無防備という要素を加えて、面白いストーリーを生み出しているのだと考えられます。

また、主人公の課長が、51にして独身&素人童貞という設定も思いきっていて素晴らしいと思いました。

こんなオヤジが、予想以上のテクを披露してくれるから、作品が盛り上がります。

立ち読みしてみるならこちら

おっぱい画像をタップ

【ケータイまんが王国】泥酔えっち!※スマホ専用

彼の兄がデキちゃうまで本気を出すぞ

こんな大人しそうな娘が凄い事に・・・

過去に複数人プレイを強要された大人しいタイプの女の子が、またもや凄い事になってしまう漫画を紹介します。

デキちゃうけどナカでもいいよねというタイトルで、いかにも激しい話といった雰囲気がしますが、最初は綺麗な話です。

小さくて可愛らしい男の子と女の子が、とても仲良くしているシーンが出てくるので、とてもじゃないけど凌辱とか出てくるなんて思えません。

でも彼の兄が、かなり酷い奴で、過去に彼女が犯された時の面子に混じっていたから危険です。

その時は、あまり参加する事が出来なかったので、彼は今回、本気を出してきました。

もうデキちゃうまで、思いきりハードに腰を振りまくって、ナカにメチャクチャ出しまくる展開となります。

無理矢理されちゃっても、かなり感じてしまっているヒロインがえっちです。

途中から、ほとんど喘ぎ声というか、まともなセリフがないのですが、それがかえって萌えてしまいます。

キャラの描写も美しく、短編ですが良い作品に仕上がっていると思いました。

デキちゃうけどナカでもいいよね